trophon®2

実証されたコンプライアンス

trophon®2は、自動化されたデジタルトレーサビリティ機能によりユーザーのコンプライアンスを向上し、監査対応を支援します。

医療機関認証機構は、エビデンスとガイドラインに基づくトレーサビリティプロセスを求めています。 AcuTrace® RFID技術を使用したtrophon2は正確なデジタルレコードの作成を容易にし、監査対応を支援します。


ワークフロー全体で自動化されたデジタルトレーサビリティ

trophon2 はワークフロー全体のデータを取り込むことで、ユーザーのコンプライアンスを向上させ監査対応を支援します。

AcuTrace RFID 技術がオペレーター、プローブ、消毒サイクルを記録し、 ユーザーのコンプライアンスを実証します。

AcuTrace 対応の消耗品および付属品には以下が含まれます。

  • trophon NanoNebulant®
  • trophon Chemical Indicator
  • trophon Operator Card
  • trophon Medical Instrument Tag


コンプライアンスと記録の保存

AcuTraceにより正確なデジタルレコードの作成が簡易化されるため、お使いのtrophon2でその記録にアクセスして監査に備えることができます。 AcuTraceは米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、英国およびEUの要件に従って消毒データを電子的に取り込みます。1-14

これらの記録には次のようなトレーサビリティ方法で簡単にアクセスできます。

  • AcuTraceによる情報と消毒結果をラベルに印刷
  • 消毒記録をUSBにダウンロード
  • オプションのAcuTrace® PLUS*によりAPI(Application programing interface)へのアクセスが可能で、消毒記録のデジタル保存を支援します。

*この機能を使えるようにするAPIミドルウェアです。 お客様のITシステムとの接続、設定、統合はすべてお客様側の責任となります。

trophon®製品群には、trophon®EPRおよびtrophon®2があります。いずれも超音波で活性化された過酸化水素をコア技術としています。

  1. AORN 2018. 高水準消毒。 「AORN周術期処置のガイドライン」 Denver, CO.
  2. ANSI/AAMI ST58:2013 Chemical sterilization and high-level disinfection in health care facilities.
  3. CDC 2008 Guideline for Disinfection and Sterilization in Healthcare Facilities.
  4. AS/NZS 4815:2006 Office-based health care facilities - Reprocessing of reusable medical and surgical instruments and equipment, and maintenance of the associated environment.
  5. AS/NZS 4187:2014 Cleaning, disinfecting and sterilizing reusable medical and surgical instruments and equipment, and maintenance of associated environments in health care facilities.
  6. ACIPC/ASUM 2017. Guidelines for Reprocessing Ultrasound Transducers. Australasian Journal of Ultrasound in Medicine. 2017;20(1):30-40.
  7. Australian Commission on Safety and Quality in Health Care. National Safety and Quality Health Service Standards, second edition. November 2017.
  8. CAN/CSA-Z314-18. Canadian Medical Device Reprocessing. February 2018.
  9. Health Service Executive. Quality Improvement Division (2017). HSE Guidance for Decontamination of Semi‐critical Ultrasound Probes; Semi‐invasive and Non‐invasive Ultrasound Probes.
  10. Health Protection Scotland (2016). NHSScotland Guidance for Decontamination of Semi-Critical Ultrasound Probes; Semi-invasive and Non-invasive Ultrasound Probes.
  11. Welsh Health Technical Memorandum (2014). WHTM 01-06 - Decontamination of flexible endoscopes Part C: Operational management,
  12. Department of Health (UK) (2016). Health Technical Memorandum 01-06 Part C Operational management.
  13. Ministère des affaires sociales et de la santé (2016). INSTRUCTION N° DGOS/PF2/DGS/VSS1/2016/220 du 4 juillet 2016 relative à relative au traitement des endoscopes souples thermosensibles à canaux au sein des lieux de soins.
  14. Kommission für Krankenhaushygiene und Infektionsprävention and Bundesinstitut für Arzneimittel und Medizinprodukte. Anforderungen an die Hygiene bei der Aufbereitung von Medizinprodukten
Next
合理化されたワークフロー