What is trophon2

効果的な感染防御が実証された
高水準消毒(HLD)装置

微生物に対する高度な有効性で患者間の交差汚染を防ぎましょう
  • FDAにより指定された微生物に効果的です1
  • さらに、クラミジア、淋菌、HPV、HIV、A・B・C型肝 炎 ウイルス、クロストリジウム・ディフィシル胞子などの薬剤耐性菌や性感染症病原体を含む、試験対象外の幅広い病原菌にも有効です*
POC(ポイント・オブ・ケア)での効率的なワークフロ ーを実 現します
  • 完全密閉の全自動HLDシステムで、薬剤の噴霧や液漏れにさらされることがありません
  • POCの様々な場所に設置できます
  • 拭き取りや浸漬による方法に比べ、個人用保護具の着用と換気が最低限で済みます
  • 無駄のないワークフローで、安全性、コンプライアンス、有効性を犠牲にすることなく、より多くの患者の処置が行えます2,3

監査にもそのまま対応可能なデジタル記録シ ス テ ム で 、ワ ー ク フ ロ ー 全 体 の コ ン プ ラ イアンスを確実に行えます
  • デジタルトレーサビリティRFID技術(AcuTrace)によりオペレーター・プロ ーブ・消 毒 サイクルデータを記録し、使用者のコンプライアンス証明の手段に利用することができます
  • AORN、AAMI、CDCに準拠したデータを電子的に取得し、10万件以上の消毒記録を保存できます1-3
  • 監査にもそのまま対応可能な記録を残せます

超音波プローブメーカーが承認するプローブ再処理方法です4
  • 超音波プローブメーカー各社の協力を得て実施されるtrophon対応確認プログラムでは、プローブメーカーが各プローブの適合性確認に関する最終的な判断を行っています
  • 超音波プローブメーカー22社の試験により、現在までに1,000以上の機種への適合性が確 認・承 認 さ れ て い ま す

trophonの製品ラインアップに含まれるtrophon EPRとtrophon2は、いずれも超音波で活性化した過酸化水素を用いた高水準消毒装置です。

*Nanosonics社内試験データ。AAMI:米国医療機器振興協会。AORN:米国周手術期看護師協会。CDC:米国疾病対策センター。OEM:相手先商標製品製造会社。RFID:無線自動識別。参考資料: 1.AORN 2018.AORN Guidelines for periOperative Practice: High-Level Disinfection.出典:https://aornguidelines.org/guidelines content?sectionid=173736454&view=book (2019年12月4日アクセス).2. AAMI 2013. ANSI/AAMI ST58:2013 Chemical sterilization and high-level disinfection in health care facilities. 出典:https://my.aami.org/aamiresources/previewfiles/ST58_1308_preview.pdf (2019年8月29日アクセス).3. Rutala WA, Weber DJ, and the Healthcare Infection Control Practices Advisory Committee (HICPAC), CDC 2019.Guideline for Disinfection and Sterilization in Healthcare Facilities.出典:https://www.cdc.gov/infectioncontrol/pdf/guidelines/disinfection-guidelines-H.pdf (2019年8月29日アクセス). 4.Nanosonics.2019 trophon®EPRおよびtrophon®2対応確認済超音波プローブ一覧表.出典:https://www.nanosonics.jp/trophon/probe-compatibility/